ハンドケアについて

こんにちは!

今日はハンドケアについて少し書こうかなと思います。

ハンドケアの基本は水分をとどめてしっかりマッサージしてあげることです。例えば、化粧水等でまずはしっかりケアしてあげて、その後、ハンドクリームで手肌を包んであげる。

そして、最後にしっかりマッサージをしてあげて完了です。

ハンドクリームだけでは水分は足らなくて、化粧水を使ってあげる事で、水分を含ませ、その後にしっかり塗り込んであげる事で潤いは保たれます。

ただ、それをするのに朝の忙しい時間とかにするのは大変だって思いますよね。なので寝る前とかの後は布団に入るだけって時に行ってもいいみたいです。

寝る前は化粧水パックなんかをしてあげるといいみたいですね。

やり方は簡単で、ティッシュを手の形より大きめに切ってあげて、手に乗せます。そしたら、ティッシュにしっかり化粧水を馴染ませてティッシュで手を包みます。

そしたらビニール手袋をして、軽く輪ゴムで止めてあげればOKです。これを両手に行ってから3分待てばOKです。

終わったら外して、その後にハンドクリームを塗ってあげれば完了です。ハンドクリームは手のひらで温めてあげるとより効果があるみたいです。こうする事で手の乾燥を防ぐんだそうですよ!

書いてると大変ですけど、実際やってみると結構簡単なので私もこれはできそうです。